編物

カテゴリから選ぶ
keyboard_arrow_down
小林慶子
小林 慶子
■(公社)北海道アイヌ協会伝統工芸師
■アイヌ文化財団文化活動アドバイザー
基本はアイヌの伝統的なものはくずさないで、それに自分のオリジナル性を加えて作品づくりをしています。色や生地選び、刺繍のデザインはある程度、人気や売れ筋は意識しますが、自分の好み、趣向は常に自分らしさが表現できるよう意識していますね。
郷右近富貴子
郷右近 富貴子
■アイヌ文化財団文化活動アドバイザー
アイヌの手仕事は、刺繍も織物も木彫りも今初めて生まれたものではなくて、先祖の方たちが伝えてきてくれたからこその、今のカタチ様式がある訳ですから、その伝えてくれたことを守りつつ、自分なりのアップデートをしていけたらと想います。
下倉絵美
下倉 絵美
■アイヌ文化財団文化活動アドバイザー
先人に倣ったことをキチンと受け継ぎ、アイヌ文化の工芸や手芸の世界を表現していきたいと想っています。また、いろいろ活動をしている人と出会って、交流することで良い刺激を受け、新しい作品を発想することが出来るのは何よりの喜びですね。
床みどり
床 みどり
■アイヌ文化財団文化活動アドバイザー
昔、母や祖母がよく作っていたものを今に再現できたらと思いながら作品に向き合っています。私は、自然や風の流れ、炎の動きなどを表現したものが好きなので、そういったものを感じ取れるような表現ができたらいいなと思っています。
西田香代子
西田 香代子
■(公社)北海道アイヌ協会伝統工芸師
■アイヌ文化財団文化活動アドバイザー
手仕事するときは穏やかな心を保ちながら、ご依頼いただいた方のことを強く思い浮かべながら作っています。年を重ねるにつれて、作品の背景にあるいろいろなことに思いを巡らせるようになり、一針一針心を込めて時間をかけ臨むようにしています。
日川清
日川 清
何かをこだわって作るとなると、これで良いと言うことがなく、どこまでいってもキリがないですね。かつては大きな熊の木彫りを中心に作っていましたが、今は小物の木彫りをよく作っています。マキリ(アイヌの小刀)も作ることがあります。